sunny side studioができるまで。

大阪府泉南市のwelding&iron products(溶接DIYとアイアン製品)工房兼ショップです。2017年9月の正式オープンに向けてのブログです

sunny side studio では何ができるの?どんなお店なの?

 

サニーサイドは現在9月正式オープンの予定で店舗兼工房のセルフリノベーションを進めています。

内容は先月から開業前の様子をブログやインスタで公開してますが、どういうお店なのか、どんなことができるのか等、開業後の事はあまり説明できていません。

これは決して何も決まっていない訳ではなく、公言してから色々問題が出て言った事ができなくなったらどうしようとか、計画倒れになったら格好悪いなとか、そんなことを考えてしまい説明できていないんです。

実際、開業前に作成した事業計画書には事業のコンセプトや、事業内容はみっちり記載しており、決して無計画で進めている訳ではありません。

それでもやっぱり完成した完璧な姿を見せる方が格好良いだろうな、とか、理想や想いを語っても実現できなかったら恥ずかしいなとか、応援してくれている方をがっかりさせてしまうんじゃないかとか色々考えてしまいます。

 

でもサニーサイドはただの格好良いお店ではなく、人が集まりモノづくりができる場所です。

 

そんなお店ならお店づくりの途中経過も公開して一緒に作り上げていく方が楽しんで貰えるに違いない。成長する姿を少しずつ見せていけば、計画倒れになっても次に期待してもらえるに違いない!と少しづつ思えるようになってきました。

カッコイイお店は都会に行けば沢山ありますが、店づくりから一緒に共有して、楽しんで貰えるお店はなかなか無いと思います。

 

このブログも「サニーサイドスタジオのブログ」ではなく「サニーサイドスタジオができるまで」 としたのも、この途中経過や僕自身が考えている事を発信したかったからです。

お店がオープンしてからは不特定多数の方へ正確な情報をしかるべきタイミングで発信しないといけませんが、このブログは「できるまで」なので、完成するまでの紆余曲折や頭の中の不確定な内容を、ありのあまま発信したいと思います。

ですので考えている事や、進めてる事が途中で変わったりする事も沢山ありますが、それらを含めてサニーサイドスタジオだと捉えて頂き、温かく見守って頂けると有り難いです。

 

東京の神保町で「未来食堂」を営んでいる小林せかいさんはブログの中でこのように書いています。

 「大事なことは、完成していなくても、始めることなんだ」

契約日初日から看板を立てる理由 - 未来食堂日記(飲食店開業日記)

 

 まさに今のサニーサイドスタジオの状況ですね。

 

何も完成していませんが、サニーサイドスタジオは既に始まり、そして全力で進めています。

 

 

今後もどうかお付き合い下さいませ。

 

長くなりましたので続きは次回のブログ記事で。